2003年11月15日土曜日  午後8時51分
                                         スキャナー

なんだかんだと、1年半くらいは『パソコン』をいじっていたが、画像関係にはあまり手を出していなかった。
「なぜか?」理由はいたって簡単である。それは、、、
現状のパソコン性能はヘボなので、こいつ(画像関係)に手を出すのは危険だったから。で。す・・・(涙

・・・だけど、せめてスキャナーくらいは扱っておきたいという気持ちもあったにはあったんだね。
(実はスキャナーは以前手にしていたのだけれど、その時は『接続方法が理解できていない』状態で、
(USB接続のものだったのだけれど、)結局『動かん=壊れている』と勝手に決め付けて、
 捨ててしまったことがあるのだ・・・。)
・・・。当時は(といっても1年位前だったと思うが)「ドライバ」の存在など知らなかったはずだし、
「ネットに繋げる」などということも、知らなかっただろうから『不明なドライバを検出』はしただろうが、
そこから先へは進まなかったのである。
(思い出してきた。)なので、どのメーカーのなんていう品名だったかなんて覚えていないんだけど、
もったいなかったな・・・。
そんなわけで、今回苦労の末スキャナーの認識に成功したので、打ち込んでおくことにした。

〜むふふ、面白いですぅ。バイクの切り抜きをバンバン読み込ませてては、『壁紙』にして遊んでいる所なのだ。
少なくとも、『プリンター』よりは使い道がありそうだ。(プリンターは2台あるけど、結局使ってない・・・。)
今回のやつは、チョット古いタイプの上SCSI接続という今までやったことの無いパターンの接続方法だったので、
正直言って『諦めていた』から、起動した感動も尚更だった・・・。

今回のスキャナーは『EPSON−GT5500WINS』というもので、
性能は『10bit−400dpi』と、振るわないものなんだが、まぁ必要にして十分かなぁ〜。なんて思っている・・・かな?
初めに読み込ませたときは、ICWというのを使った以外はデフォルトのままでスキャンしたのだが、
正直言って、『・・・こんなものなのか』なんて印象だった。う〜ん、思った以上に画像がよくなかったのだなぁ〜。
だけど、いろいろ細かい設定が出来るようなので、あれこれやっているうち、何とか『見れる』ようになった。
特に『ICW』というWINDOWSに付いているらしい補正機能は『ON』にすると色が濃くなりすぎて芳しくなかった・・・。
結局、最終的には満足している(なんといっても、実質15〜20倍に引き伸ばした様な状態でも、かなり頑張って再現してくれている・・・
まぁこれにはJTRIMという結構お気に入りの画像編集ソフトを使っているおかげもあるだろう)
欠点としては、
たかが静止画なのに、すでに一杯一杯といった感じで、64Mのメモリーなんかじゃすぐにフリーズしてしまって動かしようがなくなってしまうのだ。
そんなもんなので、APTIVAに刺さっている64Mを使って「96M」でやってみた・・・。
かなりマシにはなったが、それでも「あっというま」にスワップが入ってしまって、殆どビジー状態・・・。
特に、JTRIMで、サイズ変換する時のスワップといったら。(スワップで90Mも使いやがる!)
・・。と、言うことは『256M』ないと、まともに行かないってことかよ?
JPEGで圧縮して2M程度でも取り込み時のサイズが45Mなんてなっているから仕方ないのだが・・・。
残念ながら400dpiでは、粗くってね。サイズで稼いで縮小するようなやり方しないと、綺麗に出来ないと思うので。。。。

平成16年6月3日木曜日
んで、まぁ。どうせ使わんのに、またしてもスキャナーをゲッチュ。
『キャノンFB1210U』というやつで、上記しているEPSONものより数値的にかなり良い。
EPSON−GT5500=10bit−400DPS
Canon−FB1210U=14bit−1200×2400
某掲示板でスキャナ関係のスレッドを読みふけった時に、「数値による絶対的な性能差はほとんど無い。」と言う結論
に達していたので、GT5500との性能差はあまり期待していなかったんだけれど、実際。そ〜んなに、
『凄い性能差』は出なかった・・・。これはある意味GT5500が思った以上に奮闘していた、とも取れるし
3〜4年の開きがあるというのにスキャナの進歩はほとんど無かった、とも言える。
読みこみスピードはGT5500がSCSI接続なので、全然速い。が、こいつを使う為にいちいちSCSIボードを
付けなければならない。というのは非常に面倒臭いのであった・・・。(本体ケースを開けなければならないのは、なんとも・・・。)
その点USB接続はとってもイージーで、再起動の必要も無い事を考えると使い勝手は良さそう。
で、「画像そのものはどうなのか?」ということなのだが、物凄い性能差は無いけれど、差はあるのも事実。
やはり、こちらの方が解像度は高い。がが、だからと言って『3倍の数値の開きほどの違い』は、無い。
うんと奮発して1,5倍位解像度が高い。と、言った感じだろうか。。。。正直に申せば『本当は差なんて感じられないんだけどね。』で、ある・・・・。

平成17年4月21日 木曜日
上でさんざんいってんのに、またしても手にしました。
EPSON-GT7600U=14BIT−1200DPS
いや、だって。落ちてたんだもん〜。^^;
電源コードが切られていたけれど、これはどうということではないです。
(ちなみにGT5500はいじりすぎて画像が変になっちゃったので、廃棄済み。。。)
なんか、ちょっと、調子が悪い気がするけれど、なんとか使えるみたい。
インプレは・・・・。まあ、上記の通りで、普通っす。



スキャナについて一言
えっと、よくあるトラブルに「画像に縦縞が入ってしまう」というのがあるのだが、これは
キャリブレートする部分が汚れていると、調光時に汚れを基準にしてしまう為である。
文字でレクチャーしているとややこしそうに感じるかもしれないが、、、
要は「スキャナヘッドが待機している場所(上方)に・・・やっぱり、面倒臭い・・・
そのうち安いデジカメでも買って、画像で説明したい所です。。。わんわん!





PC奮闘記TOP

inserted by FC2 system