2004年4月16日金曜日  午後10時50分
                           電解コンデンサー液漏れ!


こんなものは自作マニアの領域だから、あたしには関係ありましぇ−ん。なんて思っていたのだけど、
ついに、ついにこの日が〜・・・・・。
「MX3S-T」このマザボをジャンクで手にしてから1週間は回し続けている。
しかし、これといった問題は見当たらないのでさして気にもしていなかったのだが、
某掲示板の電解コンデンサスレッドにてこのマザーの被害報告が続出している事が解ってかなり不安・・・。
いや、このままではいけないと中をしげしげ覗いてみたのだが、、、、、、やはり膨らんでいる・・・・。
コンデンサーが・・・・・・・。いやぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
実は、このマザボを初めて手にした時。ひとつだけ頭がぽこんと膨らんでいる電コンがあるのを確認していたので、
少し気になっていたのだが、トラブルが出なかったのですっかり忘れていたんだけど、
UPされている写真を見てみると。既に充分問題な状態らしい、、、、。
しかもよくよく見てみたら、家の電コン。4〜5個も膨らんでいたのである・・・・。さらに、
このスレッドでは悪の権化として扱われている「LELON」製の電コンだった(はっきりと確認は出来ていないが、
ほぼなちがいなし、現に膨らんでいるのは事実だし・・・。)

むぅ〜ん。だけど、こいつ(MX3S-t)常用中で、今もこれ使って打ち込みしているし、困っちゃう〜。

平成16年10月4日月曜日
はい、はい、はいはいはいっ。あるある探検〜・・・。と、
いや、「とうとう」と、言いましょうか、なんか挙動が可笑しくなってきたですよ〜。
どんな感じかというと「BIOS画面辺りで何度も再起動がかかってしまう。」という感じですはいっはいっ・・・。
で、、、遂に買ってしまいました。「ハンダこて」・・・。
やるんでしょうか?えぇ、やるのです。
でも、流石に「秋葉原に行ってコンデンサーを買ってくる」というのは、面倒。
しかし、家の中には「中古値0円」のような、マザボがゴロゴロ・・・。
まぁ、やるでしょう。『移植』。。。(逆にこの方が難易度高いけど・・・。)

で、久しぶりに、繁々とコンデンサーを眺めてみた。(ふたを開ける事はよくあるのだけれど、気にしないように
していたので、いちいちチェックしてなかったのね。。。)すると・・・。ズガガガ〜ン!
え、液漏れしてる・・・。ひゃあ〜。
(まぁ、考えてみれば今年の夏は熱かったし、そういやへんな共振音(キ〜ン、という高周波)がしてたっけ。。。
結局。LELONのコンデンサーは全部膨らんでるし、こりゃとっととやっつけないと・・・。
で、移植開始・・・・・・終了。起動・・・・。ピ〜〜〜〜〜!!!ぎゃぁあぁ〜〜〜!
メモリ挿し直し。。。BIOS通過・・・・。起動成功!!
なんて感じだった。まぁ、極性間違いも無いようだし、「何度も再起動」も、すっかり直ったようなので、
成功したみたいだ。

ちなみに、現在使用中(こいつ)の電源は意外?と膨らんだコンデンサーが無い(SOTECの電源だけどさ。)

2008.1.20
この写真は、以前ジャンクで入手した「FMVのなんちゃら」という、コンパクトタイプのPCを開けた時の写真です。

症状は、
「電源は入るも、起動セズ・・・」というものでした。
(多分、コンデンサーなんじゃないだろか。)
と予想し、入手しましたが、、、

見事に、チアガールのぼんぼんみたいのが。^^;
奇しくも、「MX3S-T」を修理する際、色々な
使わなくなったマザーボードから、
1500〜2200のコンデンサーをはずして、
ストックしてありましたので、ついでとばかりに
修理してあげたのですが、これが見事に復活w

このPCは「欲しい」という人にあげてしまいましたが。現在も問題無く起動しているとのことでした。
メデタシメデタシ。







PC奮闘記TOP

inserted by FC2 system