こいつ2.4(梅)奮闘記

2006年11月25日 土曜日
←右の写真は、現在の「こいつ2.4梅」

さて、それでは早速現在の構成を記しておきます。
CPU=Celeron 2.4Ghz(FSB400-128K-16K-0,13)
M/B=BIOSTER P4SFC(SIS651ChipSet.MEMORY~3G)
HDD= Maxtar15G+Quantam15G
Mem=Nanya256M(PC3200)+V-DATA256M(PC2700)
CD= CD-R(SONY)+DVDコンボ(リコー)
VGA=Radeon9000Pro(128M)
OS-=WindowsXP2


と、いうわけで。現在の所の常用機となっているのが、こいつ。
「こいつ2.4梅」(こいつ。って2回言うのもなんか、、、だけど。)

しかしながら、わざわざ「梅」の称号が与えられているのは、決して
PCの総合能力のことだけでも無くて、実は、こやつが、結構の
ひねくれ者だったりします。


          動作確認中の「こいつ2.4梅」
理由はまだ良く解っていませんが、とにかく起動初期のトラブルが頻繁に発生している状態です。
初めの頃は、BIOS画面上のインフォメーション画面で、マスターHDDの認識が「ファール!」と言われてしまい、
もちろん、それから先には進めません。
「電源を一旦切り、再び入れる。」という事を繰り返すと、運が良ければ2回目でHDDを認識し、
XPが立ち上がるのですが、調子の悪い時は、何度電源を入れ直しても、まるで認識しない事もあり、
おかげで、HDDを1個壊していますw(あまりに認識しないので、回転中のHDDをゴン!と、
ケースに叩きつけたら、それっきり。。。)
とりあず、HDDを別のものに交換するも、あまり改善が無かったのですが、それでも更に別のHDDに換装し直すと、
いくらかの改善がありましたので、現在はその構成で使用しています。



このおかげか、とりあえず「BIOS上でHDDが認識されない病」は以後発生していません。
ですが、改善しきれたか?と、言うと。さにあらず。「認識しない病」は無くなったのですが、今度はなんと。
 XPが起動してから、フリーズしてしまったり、遂には「いきなり画面が真っ暗になり、シャットダウンも不可。」
なんていう、トンデモナイ症状を引き起こしています。。。(しかも、その症状の発生率は70〜80%と、高確率!)

・・・これは、一体。
と。いうわけで、原因究明モード発令!

現在まで行った事
・ HDDの交換
・ マザーボードをケースから一度はずし、徹底的に埃取り。コンデンサー類の膨らみ液漏れ等の確認。
・ 「メモリがトラブっていると原因不明のシャットダウンが起こる事がある。」というのを、何処かで
見た気がするので、「memtest86+」で、エラーチェック(一周)
で、結論。
「いずれも、異常なし。」うう〜ん。。。
となると、残すは「電源」か「ビデオカード」(依然、マザーボードも疑わしい。)といった感じです。
(今使っている、Radeon9000Proは、結構不安定な代物なので、こいつが悪さをしている可能性も否定出来ないのだ。 
 が、「ビデオカードが原因で、HDDを認識しない。」なんて、聞いた事ないんだよねぇ〜・・・)
そぅ。んなもんで、消去法で追い込んでいくと残すは「電源」と。。。

2006.11.25
編集後記
今まで、色々なPCを触ってキターです。
色々癖のあったPCもあったんですが、こいつの症状は、恐らく今までの中でもトップのものです。

2007.4.10
とにかく常用機として、すったもんだと使い続けてきた「こいつ2.4(梅)」でしたが、
このままだと、どうしても「こいつ2.4(松)」の出番がありません。
特に、いつでも動かせるようにとメモリーも振り分けた状態のままなので、如何せんもったいない。。。

と、いうわけで、「こいつ2.4(梅)」は予備機として眠っていただく事にして、
「こいつ2.4(松)」を常用機とすべく、色々とパーツの付け替えを行ったのだが、
あろう事か、RADEON9000Proを何かのパーツとショートさせてしまい。ご臨終・・・。
結局「こいつ2.4(松)」は、無事常用機として運用する事となったが、
「こいつ2.4(梅)」は、分解し、CPU・M/B・VGAの3種抱き合わせの破格値(3200円)
で、オークションにて旅立ちました。

今までありがとう・・・・。ヘロ〜ンw

PC奮闘記TOP

inserted by FC2 system